狭い箇所のネジ回しには【ショートビットアダプター】が大活躍!

出典:rakuten.co.jp

みなさんはスペースのない場所にあるネジを回すのに、苦労されたことはありませんか?

普通のビットソケットやキーレンチは長すぎて入らない・・・・。

そんな悩みも今日で解決します!

スポンサーリンク

ショートビットアダプター

今回紹介するのは工具販売店ストレートで見つけた、メガネレンチに着けて使用するショートビットアダプターです。

通常のビットソケットでは、

「ラチェットなどのハンドルの厚み」+「ビットソケットの全長」

と結構な厚みが出てしまい狭いスペースでは使えませんよね。

ショートビットアダプターはメガネレンチに差して使うので、

「メガネの厚み」+「メガネから出ているビット部分」

だけと、とても背が低くて済むアイデア品す。

ボールストッパーが付いているので、メガネから抜け落ちる心配もないです。
メガネラチェットレンチで使用すると早回しができて、さらに便利ですよ!

高さが必要なときはソケットに差して通常のビットソケットのようにもでき、使い方の幅も広がります。

製品ラインナップ

ストレートのラインナップは、

「ヘックス(6角)のミリサイズ」
「ヘックスのインチサイズ」
「トルクスのいじり止め有り
「トルクスのいじり止め無し」

の4種類と豊富です。

どの種類も12mmのメガネレンチ、またはソケットに装着して使用します。

値段も安いので各種揃えておくと安心ですね!

♦使用者の感想

  • 狭い箇所でかなり役立ちます!工具箱に入れておきたいおすすめアイテムです!
  • これでないと回すことができないネジが結構多く、お世話になっています。周りにすすめると、みな驚いてすぐに注文していました!
  • ズバリ求めていたツールです!もしもの時の必需品!よく見かける薄い板状のネジ回しは力を入れにくいですが、このアダプター式だと好みのハンドルに装着して使えるので、固くしまったネジにも有効です。
  • 今までは、手持ちの工具を削って短くして使っていたのですが、便利なものが出ましたね!絶対持っておくべきアイテムです。

店員さんに話を聞くと、クリアランスがない作業スペースでも使える工具の問い合わせは非常に多いようで、この工具を勧めるとみなさん感動されて買っていくそうです。

まとめ

この商品を始めて見たときは、単純な作りなのに、「今までなかった!」「痒いところに手が届く!」という印象を持ったのを覚えています。

みなさんももしもの時のために、ショートビットアダプターを工具箱に入れておいてはいかがですか?

役立つ場面は多いですよ!