コレひとつで六角/トルクス/十二角など多くに対応!マルチソケット!

ひとつのソケットで色々なネジ、ボルトに使えると便利ですよね?

今回はひとつのソケットで、六角(ミリ)/六角(インチ)/四角/トルクス/十二角に対応したマルチソケットを紹介します!

スポンサーリンク

マルチソケット

普段の作業では六角のボルトには六角のソケット、トルクスにはトルクスのソケット、とそれぞれに適した工具を使います。

 ですが、出張に全ての工具を持って行くには重すぎます。
必要ないだろうと思って持って行かない、そんなときに限って特殊ネジが出たりします。

また、一般の方が全ての工具を揃えるのは大変ですよね?そのときは必要でも、一度しか使わないかもしれないものを買うのは躊躇しますよね?

そんなときにあらゆる種類のボルト/ネジに対応したマルチソケットがあれば非常に助かります!

マルチソケットの種類

今回は二種類のマルチソケットを紹介します。個人的にはふたつ目に紹介する方が使いやすく、オススメです!

マルチソケットその1

マルチソケットで一般的に知られているのは、ソケット内部に棒がぎっしり詰まったタイプだと思います。

これはその内部の棒が沈み込み、対象物の形状にフィットするもので、六角(ミリ・インチ)/四角/トルクス/蝶ネジなど多くの種類に対応しています。

また、コレ一本で7~19㎜のサイズで使えるのもポイントですね!(メーカーにより9~21㎜など幅は様々。)

ただ私の場合ですが、たまたまなのか中の棒がすぐに壊れてしまい、あまり出番がなかったです。

それでもレビューを見れば高評価も付いているので、高頻度で使うのではなく趣味やDIYで使う分にはいいと思います!ボルト/ナットだけでなく、蝶ネジやフックなどにも使うならオススメです!

マルチソケットその2

このマルチソケットはひとつ目とは違い、それぞれのサイズに適したソケットを選びます。セットでの販売になっているので、大体のサイズはカバーできています。

このソケットでは六角(ミリ・インチ)/四角/トルクス/十二角で使えます。

ひとつ目のマルチソケットよりも当たり面が安定していて、安心して回せるように感じました。

ひとつのソケットで幅広いサイズに対応するよりも、それぞれのサイズごとに別れている方が誤差が少ないのかもしれないですね!

差し込み角は1/4”(6.3㎜),3/8”(9.5㎜)があり、ディープソケットもあります。

角がなめたボルト/ナットにも

上記のふたつのマルチソケットは、多少角のなめたボルトにも使えるとのことですが、私は余計なめそうで使いませんでした。
なめたボルトには下記リンクのソケットがおすすめです!
なめたボルト/ナットに最適!低価格でコスパ抜群!ジオンソケット
ジオンソケットは、損傷のひどいなめたボルト/ナットを外すのに最適な工具です。豊富なサイズのセットを低価格で購入できるので、探している方は普段使いにもオススメです!
なめたボルト・ナット外しには【Ko-ken】ナットツイスターが最強!
錆での固着や角が丸くなったボルトが、ナットツイスターなら簡単に外すことができます。今まで外せなかったものなく、キャップボルトやロックナットにも使えます。諦めているボルトがあるならぜひ試してみてください!

まとめ

余裕があればそれぞれ専用のソケットを使う方が、ボルト/ナットを傷めにくいので一番いいです。

それでも、出張でなるべく荷物を減らしたい時や、趣味、車載工具としては便利なアイテムです!