トルクスとは?測り方,ミリ換算,適応ネジ径を解説!早見表完備!

トルクス(別名:ヘックスローブ,ヘクスローブ,花形,ヘクサロビュラ)という特殊なネジで困ったことはありませんか?

どこを測ればいいのか、どのサイズを買えばいいのかわかりませんよね?

今回はそんな特殊形状トルクスについて、しっかり勉強していきましょう!

スポンサーリンク

トルクス T型/E型

トルクスにもT型(ビット/L形レンチ)E型(ボックス/メガネ)があり、サイズは全く違いますので
そちらも紹介します。

T型トルクス

T型トルクスには、キーレンチ/ビット/ビットソケット/ドライバーなどの工具があります。

また、工具の真ん中に穴が空いているものいじり止めトルクスと言い、写真のようにネジの真ん中にチョボがあるものに使用します。

いじり止め無しの通常トルクスでは、いじり止めネジには使えないので、必ずネジの確認をしておきましょう!

逆を言えば、いじり止めトルクスではいじり止め有り/無しネジの両方に使えます。

しかし、工具の真ん中に穴が空いている分強度が落ちるので、いじり止め無しのネジに使うと工具自体が破損する恐れがあります。

それでも両方揃えるのは大変なのでどちらかひとつという方は、上記を納得した上でならいじり止めトルクスの方がいいでしょう!

E型トルクス

E 型トルクスには、ソケット(ボックス)/メガネレンチなどの工具があります。

写真のようなボルト/ネジに使用します。

トルクスの測り方

トルクスのサイズは、写真の矢印の長さを測りましょう!

測った長さを次の表に当てはめると、探しているトルクスのサイズがわかります。

適応ネジ径/ミリ換算 サイズ表

ネジ径 T型 E型
  T1 (0.8)
  T2 (0.9)
  T3 (1.1)
M1.6 T4 (1.3)
M1.7
M2 T5 (1.4)
T6 (1.6)
M2.2 T7 (2.0)
M2.5 T8 (2.3)
M3 T10 (2.7) E4 (3.8)
M3.5 T15 (3.3)
M4 T20 (3.8) E5 (4.7)
M4.5
M5 T25 (4.4) E6 (5.7)
T27 (4.9)
M6 T30 (5.5) E7 (6.1)
M7 E8 (7.4)
M8 T40 (6.6) E10(9.3)
T45 (7.7)
M10 T50 (8.8) E12 (11.1)
M12 T55 (11.2) E14 (12.8)
E16 (14.6)
M14 E18 (16.5)
M16 T60 (13.2) E20 (18.4)
M18 T70 (15.5) E24 (22.1)
M18 T80 (17.6)  
M20 T90 (20.0)  
M22 T100(22.2)  

※(    )内はmm。

まとめ

これでトルクスについては、一通り学べたはずです。サイズが分からなくなったときは、この表をご活用ください!

今後も特殊な形状のボルト/ネジは出てくると思います。

そのときはこのサイトでも今回のようにまとめますので、またいつでも見に来てください!

スポンサーリンク
関連記事とスポンサーリンク

コメント

  1. 札幌社長 より:

    初めまして、コメントさせていただきます。
    トルクスのT1~T3の記載があれば最高かなと思いました。
    応援させていただきます。

    • ミツオ より:

      初めまして。コメントありがとうございます。

      トルクスサイズ表について、ご要望ありがとうございます。
      T1,2,3を追加いたしましたが、ゲーム機やスマートフォン等の電子機器で使われているようなのですが、使用されているネジ径の情報がないためミリ換算のみの記載となってしまいました。
      ネジ径がわかり次第、追加で記載いたします。
      また、T80,90,100も新たに追加しましたので、参考までにお知らせいたします。

      この表がお役に立てているようで嬉しく思います。
      今後とも ミツオの工具箱.com をよろしくお願い致します。

  2. 内畠義一 より:

    大変勉強になりました。
    ありがとうございました。
    一つ教えて頂きたいのですが、T型の工具なのですが TXというのを見かけました。
    TとTXとは違うのでしょうか?
    サイズはT-8 とか TX-8 とか書かれています。
    よろしくお願いいたします。

    • ミツオ より:

      コメントありがとうございます。

      TXという表記に関しては知らなかったので調べましたところ、「TX-8」であってもサイズの呼び寸は「T-8」となっていました。
      正確なところは分かりませんが、メーカーの品番的なものだと思います。

      トルクスというのはあるメーカーの登録商標であるため、ヘックスローブやヘクサロビュラなど、他にも呼び方があります。
      トルクスという呼び名が一般的に広まっていますが、メーカーによっては品名が異なることもあるので、TXという表記もメーカーによる違いなのではと考えます。

      現段階ではあくまで推測となりますので、正確な答えが判明した際は記事に反映させていただきます。
      これからもミツオの工具箱.comをよろしくお願いします。