トルクスとは?測り方,ミリ換算,適応ネジ径を解説!早見表完備!

トルクス(花形、ヘクサロビュラ)という特殊なネジで困ったことはありませんか?

どこを測ればいいのか、どのサイズを買えばいいのかわかりませんよね?

今回はそんな特殊形状トルクスについて、しっかり勉強していきましょう!

関連記事

ボルトやナット、ネジの測定アイテム!ノギスとピッチゲージの使い方
整備をするなら必ず持っておきたいのが、長さや幅を測るノギスと、ネジ山を測るピッチゲージ。正しい使い方と用途を詳しく説明します!目盛りを読むのが苦手、小さくて見えないという方にはデジタルノギスがおすすめです!
スポンサーリンク

トルクス T型/E型

トルクスにもT型(ビット/L形レンチ)E型(ボックス/メガネ)があり、サイズは全く違いますので
そちらも紹介します。

T型トルクス

T型トルクスには、キーレンチ/ビット/ビットソケット/ドライバーなどの工具があります。

また、工具の真ん中に穴が空いているものいじり止めトルクスと言い、写真のようにネジの真ん中にチョボがあるものに使用します。

いじり止め無しの通常トルクスでは、いじり止めネジには使えないので、必ずネジの確認をしておきましょう!

逆を言えば、いじり止めトルクスではいじり止め有り/無しネジの両方に使えます。

しかし、工具の真ん中に穴が空いている分強度が落ちるので、いじり止め無しのネジに使うと工具自体が破損する恐れがあります。

それでも両方揃えるのは大変なのでどちらかひとつという方は、上記を納得した上でならいじり止めトルクスの方がいいでしょう!

E型トルクス

E 型トルクスには、ソケット(ボックス)/メガネレンチなどの工具があります。

写真のようなボルト/ネジに使用します。

トルクスの測り方

トルクスのサイズは、写真の矢印の長さを測りましょう!

測った長さを次の表に当てはめると、探しているトルクスのサイズがわかります。

適応ネジ径/ミリ換算 サイズ表

ネジ径 T型 E型
M1.6 T4(1.3)
M1.7
M2 T5(1.4)
T6(1.6)
M2.2 T7(2.0)
M2.5 T8(2.3)
M3 T10(2.7) E4(3.8)
M3.5 T15(3.3)
M4 T20(3.8) E5(4.7)
M4.5
M5 T25(4.4) E6(5.7)
T27(4.9)
M6 T30(5.5) E7(6.1)
M7 E8(7.4)
M8 T40(6.6) E10(9.3)
T45(7.7)
M10 T50(8.8) E12(11.1)
M12 T55(11.2) E14(12.8)
E16(14.6)
M14 E18(16.5)
M16 T60(13.2) E20(18.4)
M18 T70(15.5) E24(22.1)

※(    )内はmm。

まとめ

これでトルクスについては、一通り学べたはずです。サイズが分からなくなったときは、この表をご活用ください!

今後も特殊な形状のボルト/ネジは出てくると思います。

そのときはこのサイトでも今回のようにまとめますので、またいつでも見に来てください!