狭い箇所でも電動ドライバーが使える!ANEX オフセットアダプター

出典:www.anextool.co.jp

電動ドライバーでボルト/ナットの締緩作業中、狭い箇所では電動ドライバーでアクセスできないことが多々あります。

その場合、フラットのメガネレンチやスパナを使うと思いますが、電ドラを使うことができれば作業がとても楽に進みますよね?

そこで今回紹介するのが、ANEX オフセットアダプターです!

スポンサーリンク

ANEX オフセットアダプター

狭い箇所での作業では、電動ドライバー本体が邪魔になってしまい、奥まったボルト/ナットに届きません。

そこで使えるツールが、ドライバーが主力の国内メーカー「ANEX」から出ているオフセットアダプターです。

この商品は、写真の様に3枚のギヤが噛み合い

電動ドライバーの回転(入力部)

中間ギア

ボルト/ナット(出力部)

の順に、トルクが伝わります。

電動ドライバーが直接届かない箇所でも、オフセットしてトルクを伝えることができます!

使用方法

使い方も工夫されており、電動ドライバーから19㎜のソケットと、6.35㎜六角軸ビットが使えます。

このどちらでも回すことができるのは、とても便利ですね!よく考えられています。

出力部は19㎜になっていて、そのまま19㎜のボルトを回せ、別売りのソケットを使えば各サイズで使用できます。このソケットは貫通式なので全ネジで使えます。

ソケットをオフセットアダプターに通して、抜け止めのリングを差して固定します。

ソケットアダプターを使えば、差込み角3/8”(9.5㎜)、1/2”(12.7㎜)のソケットを使うこともできます。

様々な現場で使用

電動ドライバーがアクセスできない、入り込んだ狭い箇所というのは、どの業種でもあると思います。

メーカーホームページでは、建築現場やソーラーパネル組み付けが例にあげられています。

また、ソケットが貫通式なので、吊り下げ金具に使われる全ネジにも、素早くナットを通すことができます。

その他にも自動車エンジン、産業機械の組み付けや、各種メンテナンスに役立つでしょう!

ANEXの商品紹介動画です。

まとめ

ラインナップは、本体単品やソケットセット、ソケット単品もあります。

ANEX オフセットアダプターは、機械の組み付けや建築現場で非常に評判がいいようです。

万人受けする工具では無いでしょうが、一部の方には受け入れられると思い紹介しました。

電動ドライバーが使えるだけで作業がはかどるので、ぜひお試しください!