ローラーシートで中腰作業をサポート!腰痛膝痛を予防しよう!

バイクや自動車整備で、低い位置での作業は辛くないですか?

長時間、中腰でいるのはを痛めますし、が悪い方もいるでしょう。すでに痛めている人は予防すべきです!

そんな方に使っていただきたいのが、座って作業ができるローラーシートです!

スポンサーリンク

腰痛,膝痛の味方!

出典:www.amazon.co.jp

仕事や趣味で、バイク,車整備をするなかで腰痛はつきものですよね?長時間の中腰もそうですが、地面に座っていても腰が固まります。

しかし、ローラーシートを使えば腰への負担を大幅に軽減してくれます!

実際に使っている方の声を聞くと、

  • 中腰や座りながらの作業は本当に辛い。コレがあればすごく楽!
  • 最近、腰痛がひどくなったので購入。もっと早く買っていればよかった。
  • もう地面に座っての作業はできない!
  • キャスター付きで座って移動できて楽!

このように非常に評判がいいです!腰痛,膝痛に悩んでいる方は、早めに取り入れることをおすすめします!

おすすめのローラーシート

座って作業をするといっても、しっくりする高さでないと作業性が悪くなりそうですよね?

しかし、各社様々な高さの商品を出しているので大丈夫です!

そこで、ネット通販で購入できるローラーシートの中から、評判のいいおすすめの2点を紹介します!

高さに注目して、自身に合ったものを探す参考にしてください!

アストロ シートクリーパー

アストロのローラーシートは、高さが365㎜と標準です。

シートの下には工具が置けるツールトレーがあるので、整備作業に便利ですね!

♦使用者の感想
  • ちょうどいい高さです。今までミカン箱にクッションを敷いて作業していましたが、やはりローラーがあると作業性が段違いですね!いい買い物をしました。
  • 安いが作りがしっかりしており大満足!中腰での作業は辛く、膝当てマットしか使ってこなかったがもっと早く買えばよかった。
  • 座って作業するだけなので、余計なものが付いていないシンプルなアストロのシートクリーパーが気に入りました。腰痛持ちの必需品でしょうね。

ストレート ローラーシートロータイプ

ストレートのローラーシートは、高さが280㎜と低いタイプとなっています。(通常タイプもある。)

「この高さを探していた!」という人も多く、評判がいいです。

シート下のツールトレーは、3つに仕切られているのでボルト・ナットを入れておくのにも適しています。

♦使用者の感想

  • この高さのシートクリーパーは今までなかったので助かります!バイク整備にはちょうどいい高さ。これのお陰で足腰の疲労だけでなく、立ち眩みもなくなったので大助かりです!
  • 他社のローラーシートは高すぎて作業がしにくかったので、これぐらいの低くてちょうどいい。また、この手の商品はキャスターがまず駄目になるが、ストレートの製品は交換用キャスターが製品化されていたので購入の決め手になった。
  • バイク整備にも車のタイヤ交換や清掃にももってこい!デザインも良く、シート下の小物入れが仕切りがあって使いやすく気に入っています。

まとめ

ローラーシートは腰の負担軽減におおいに役立ってくれるでしょう!

作りがしっかりしているものが多いので長く使えると思いますが、キャスターなどの補修部品があるのかも調べておきましょう。(一番早くに傷むのはキャスターです。)

ここで紹介したものは、キャスターも販売しているので安心ですよ!