【GENTOS】LEDヘッドライト│タイプ別おすすめ品16選

整備作業やアウトドア、夜釣りに登山など、両手で作業ができるので活躍の場面が多いヘッドライト

災害時にもヘッドライトは必須で、今高い注目を集めています!

そこで、今回は国内トップシェアを誇る【GENTOS -ジェントス】のおすすめLEDヘッドライトをタイプ別に紹介します!

スポンサーリンク

ジェントスとは?

ジェントスは日本のLEDライトメーカーで、国内トップシェアを誇る製品を生み出しています。

今回紹介するヘッドライトの他に、ランタン,ペンライト,デスクライトなどラインナップも豊富にあり、その耐久性光量といった性能のよさが魅力。

そしてLEDライトが高額だった時代から、リーズナブルな価格で提供しており、品質の高さとコストパフォーマンスの高さに定評があります。

ヘッドライト選びの確認ポイント

ジェントスのヘッドライトには、乾電池式,充電式,ハイブリッド式があります。

電池式単3,単4乾電池を使うタイプ。
充電式バッテリー内蔵。充電して繰り返し使えるタイプ。
ハイブリッド式充電でも乾電池でも使えるタイプ

また、明るさはlm(ルーメン)で表記されています。
整備作業なら50~100lm程度、光源のない場所(キャンプ,山など)での夜間行動は100~200lmは欲しいです。

それを前提に、自分に合ったヘッドライトを見付けましょう!

ジェントス ヘッドライト
タイプ別おすすめ16選

電池式・充電式・ハイブリッド式に分けて、それぞれのおすすめ品を紹介します!

ハイブリッド式おすすめ6選

HEAD WARSシリーズ
HLP-1805/500ルーメン

【製品情報】

  • 光源:高輝度チップタイプ白色LED×1個
  • 明るさ:500ルーメン(Highモード時)
  • 輝度:5800カンデラ(Highモード時)
  • 使用電池:専用リチウムポリマー充電池 3.7V 1,800mAh または 単3形アルカリ電池×3本
  • 充電時間:2.5時間
  • 電池寿命:充放電 約300回
  • エネループ使用可能
  • 点灯時間:【ヘッド部】6時間(Highモード)/ 10時間(Midモード)/ 20時間(Ecoモード)、【後部認識灯】90時間(点灯)/ 130時間(点滅)
  • 照射特性:フォーカスコントロール
  • 照射距離:152m(最大時)
  • 保護等級:耐塵・防滴仕様(IP64準拠)
  • 落下耐久:1m落下耐久
  • 本体質量:185g(電池含む)

ジェントスで人気の高いヘッドライト。

500ルーメンと非常に明るく、フォーカスコントロール60°可変式ヘッドで照らしたい対象を的確に照らすことができます。

三段階の点灯モードがあり、ハイモードでも約6時間使用可能なので一日の作業で充電が切れることは早々ないでしょう。

専用充電池と単3乾電池が使用できるハイブリッドタイプで、eneloopの仕様も可能です。

専用電池がひとつ付属されており、別売りでの販売もあるため、追加購入や電池の寿命が来ても安心です。

付属品は非常に豊富で、

ヘッドバンド×2セット、シリコンバンド、ヘルメットホルダー、Micro USBケーブル(50cm)、専用充電池

がセットになっています。

Gシリーズ
GH-003RG/500ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

NRシリーズ
NRX-180H/600ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

W STAR シリーズ
WS-100H/550ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

HEAD WARS シリーズ
HW-V533H/500ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

GシリーズGH-001RG/300ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

電池式おすすめ6選

AUVAシリーズ
VA-04D/230ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

GTシリーズ
GT-101D/210ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

HEAD WARS シリーズ
HW-V433D/350ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

COMPACT HEADLIGHT
GTR-831D/80ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

COMBREAKERシリーズ
CB-300D/230ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

COMPACT HEADLIGHT
CP-095D/95ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

充電式おすすめ4選

GTシリーズ
GT-105R/320ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

GD200シリーズ
GD-200R/200ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

TH-600R

NRシリーズ
NR-004R/120ルーメン

【製品情報】

◆使用者の感想

第10位 GT-103R 250lm 充電式

♦使用者の感想

  • Highでの点灯時間は短いが、この価格なら納得!Midでも手元を照らす分には十分な明るさ。
  • 充電式なので、電池式と比べて軽量。首が楽になった!
  • 耐塵耐水に落下耐性もあってタフ!

第9位 GT-301D 210lm 電池式

♦使用者の感想

  • 場所により明るさを自動で調整する機能がいい。明るさも明る過ぎず丁度いい!
  • 残電池量がわかるのが良いです!自動明るさ調整機能が思っていたより便利!
  • トンネルや、屋外から室内移動で自動的に切り替わるので便利です!

第8位 GD-002D 50lm 電池式

♦使用者の感想

  • ジェントスのヘッドランプの入門機として、安くて手軽なのでおすすめ!
  • 軽い、電池持ちが良くエコ、使いやすい!
  • 明るさ重視の人には不足かもしれないが、周りの人にも迷惑すぎない丁度よい光。
  • 震災で長時間停電時に使用。ヘッドライトはこういうのがベストだと感じた。

第7位 GTR-931 45lm 電池式

♦使用者の感想

  • 必要最低限の機能を備えたシンプルなライト。使い勝手が良い!
  • 単三電池一本で使える手軽さが良い!
  • 45lmの明るさに不安があったが、レビューの高さに惹かれて購入。使うたびに買ってよかったと思う!
  • 夜釣りにキャンプに登山に!どんな場面でも活躍します!

第6位 VA-01D 100lm 電池式

♦使用者の感想

  • 普通の乾電池が使えるこの重さのクラスの中では1番性能が良いライト!
  • 単4×2本ですので軽く、作業時に首が疲れません!
  • 光を幅広く照射できるので、一般作業やアウトドアでの使用に適しています!



第5位 GH-001RG 300lm ハイブリッド式

♦使用者の感想

  • 充電式なので電池代がかからない。充電切れでも、乾電池が使えるので非常に便利!
  • 2m落下耐久があり、コードも強靭だという謳い文句を信用して購入。期待通りの品で長く使えそうです!
  • 電池代も馬鹿にならないので、充電式は経済的にもおすすめ!明るさも申し分なし!

第4位 CP-095D 95lm 電池式

♦使用者の感想

  • 単3電池一本でこの明るさは驚きです!
  • 十分な明るさがあるのに、電池一本なので非常に軽い!
  • 小型でも、落下耐久があるなど頑丈。
  • 夜間のバイク,自動車整備やランニング、子供の耳掃除と大活躍!

第3位 HW-888H 200lm 電池式

♦使用者の感想

  • 安いし、文句のつけようがない明るさで大満足!
  • これを使い初めてから作業性がよくなり、何度も購入している!
  • 単3電池三本でも気にならない重さ。
  • いろんなライトを持っているが、これはダントツの明るさ!ウォーキングや夜釣りにはこれが便利!

第2位 HW-000X 300lm 電池式

♦使用者の感想

  • 300lmはかなり明るいです!今使っているライトの明るさに不満があるなら、これを買えば間違いなし!
  • バイクのヘッドライト程の明るさがあるように感じる。
  • 他製品と比べると電池の持ちがいい!災害時にも役立つこと間違いなし!

第1位 HW-999H 230lm 電池式

♦使用者の感想

  • 夜のランニングはecoモードでも十分の明るさなので、電池が長持ちする!
  • 角度の調整もしやすく、バンド装着時もずれることがない!
  • 今まで有名メーカーの高価なものを使っていたが、こっちの方が明るくて使いやすい!コスパが良すぎる!
  • この価格帯ではダントツの品質!仕事柄使い方が荒くなってしまうが、壊れてもこの価格ならリピートします!

まとめ

購入者の感想は、検討違いな批判もあったため(その製品の能力以上を求めるもの)、紹介文では肯定意見だけを取り上げました。
よく出ていた参考になりそうな意見は下記の通りです。

  • 電池の持ちは記載時間より短い。
  • シリコンバンドがすぐ切れる。
  • 電池ケース蓋の爪が固く、すぐ割れる。

TOP3が同じシリーズの明るさ違いとなってしまいましたが、それぞれが本当によく売れているのでこのような形とさせていただきました。

現状では充電式よりも、すぐに使える電池式が人気のようです。すぐ使えない,充電時間が必要,電池式と比べて高額という面が敬遠されているようです。
災害時には充電できないから、という理由もありそうですね。

ジェントスには、高い品質と豊富なラインナップがあるので、きっとあなたにぴったりなライトを見付けることができるでしょう!