アルミジャッキは出張整備やDIY整備に最適!おすすめ品を紹介!

出典:www.amazon.co.jp

フロアジャッキ(ガレージジャッキ)の購入を検討されている方は、アルミジャッキも視野に入れていると思います。

アルミジャッキは、鉄製ガレージジャッキ(能力2~3tで重量約50kg)に比べ、本体重量が約半分なので持ち運びや移動がとても楽です。

自重が軽くても、最大荷重は鉄製ジャッキと遜色なく、プロでもアルミジャッキをメインに使用しているところは多いです。

レースや出張整備で車に積んで持ち運びする方や、自宅でDIY作業をするホビーユーザーには軽量で能力の高いアルミジャッキをおすすめします!

関連記事

軽量でコンパクトなジャッキを紹介!車載やDIY整備にもおすすめ
車載用にも最適な、コンパクトで軽いガレージジャッキを紹介します。持ち運びしやすいので出張用にもおすすめ!ホビーユーザーの日常整備や、毎シーズンのタイヤ交換にも最適です!
DIY整備におすすめのガレージジャッキの選び方!
初めてガレージジャッキ(フロアジャッキ)を購入するなら、目的に合ったタイプを選びましょう!アルミジャッキ,油圧式パンタグラフ,軽量コンパクトタイプを紹介!参考にしてください!
スポンサーリンク

軽量でパワフル!おすすめのアルミジャッキ

出典:www.amazon.co.jp

各社が様々なアルミジャッキを販売していますが、安価で低品質のものを購入してしまい、後悔することも少なくありません。

今回は、Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングで購入できる、安心できるメーカー品の、おすすめアルミジャッキを紹介します!(順不同)

下記記事もガレージジャッキ選びの参考にしてください!

DIY整備におすすめのガレージジャッキの選び方!
初めてガレージジャッキ(フロアジャッキ)を購入するなら、目的に合ったタイプを選びましょう!アルミジャッキ,油圧式パンタグラフ,軽量コンパクトタイプを紹介!参考にしてください!

【マサダ】低床アルミジャッキ1.5t SJAL15

【製品情報】

  • 能力: 1.5ton
  • 最低高さ:79mm
  • 最高高さ:379mm
  • サイズ: 長さ503mm×幅242mm×ハンドル長さ957mm
  • 重量:10.7kg

信頼の油圧機器メーカー!「MASADA」から本気のアルミジャッキ登場!

国産油圧機器メーカーのマサダのアルミジャッキは、低床タイプの最低位79㎜なので、ローダウン車やジャッキポイントが奥まった箇所にある車両にも対応しています。

そして何よりも10.7kgという軽さが魅力で、サイドハンドルを持って片手で楽に持ち運びができます!

とても軽く扱いやすいので、車載用にする人も多い製品です。

♦使用者の感想

  • やはりいいものは違う!数千円のジャッキとは比べ物にならない。軽いので女の私でも片手で持てる!
  • 車高が低いので低床ジャッキでないと入らないが、このジャッキは問題なく使えた。軽々ジャッキアップできる!
  • 高いだけあり、ホームセンターで買ったジャッキとは大違いの安定感!車重1.5tでも、当然前後別で持ち上げるので十分な能力がある。
  • 安心の日本メーカー品を選んでよかった!DIY作業には嬉しいサイズ。使用感も申し分なし!
  • 仕事用に購入。軽自動車がメインなのでこのサイズでちょうどよかった。レースや出張整備での持ち運びに最適!

【マサダ】低床アルミジャッキ2.0t SJ20AL

【製品情報】

  • 能力: 2.0t
  • 最低高さ:86mm
  • 最高高さ:469mm
  • 寸法:長さ338mm×幅338mm(フロントタイヤ部285mm)×ハンドル長さ1210mm
  • 重量:20.4kg
信頼の油圧機器メーカー!「MASADA」から高級タイプ
2tonアルミジャッキ登場!
軽い力でパワフルにジャッキアップできます!

マサダのアルミジャッキには2.0tタイプも出ており、1.5tタイプでは能力と最高位が足りないという方はこちらを選んでいます。
もちろんこちらもローダウン対応です!

1.5tは受け台が丸皿でしたが、2.0tは受け台が四角で安定性が向上しているのもポイントです!

価格は大きく上がりますが、信頼あるメーカー品であることと、その強固な作りで多くのプロも選んでいます!

このサイズで20.4kgという軽さと、両サイドと後部にハンドルが付いているので、持ち運びも容易です。

♦使用者の感想

  • カー用品店やホームセンターのジャッキがおもちゃに見えるほど、精巧・強靭な作り!今まで安物ジャッキを壊れては買い換えを繰り返していたが、初めからこれを買っていればよかった。ツインピストンなのでスムーズに上がります!
  • 車輪やアームなど、各パーツに厚みがあり頑丈な作りになっている。それでいてこの軽さには驚いた!スチール製とは大違い。もっと早くこのジャッキを買っておけばよかった。
  • マサダの1.5tでは高さが足りずこちらを購入。当然ながらサイズが違うので、2tは安定感が抜群!受け台は四角と珍しく、丸形と比べると四角はとても安定する!
  • 安物の輸入ジャッキだと、オイル漏れやパッキン交換などの補修パーツ供給や、修理を受け付けていないところが多いので、国内メーカー品で安心できるMASADAを選択。間違いない品質で長く使えそう!
  •  1.5tと悩んだが2.0tにして正解でした。鉄のジャッキは個人が持つには持ち運びや移動などで不便なので、アルミジャッキにして本当によかった!




【ミナトワークス】アルミ製ローダウンジャッキ

[ 1.5t ]

[ 3.0t ]

ミナトワークスのアルミジャッキは、車高の低い車両にも対応したローダウン仕様です。
優れた能力と、スタイリッシュなデザインで人気が高い製品です!

リーズナブルな価格で一般の方にも手が出しやすく、1.5tタイプはサーキットユーザーや自分でタイヤ交換をするDIYユーザーに人気が高いです。

また3.0tタイプは仕事用に購入するプロも多く、安定性や強度に高い評価を得ています!

アルミ/スチールタイプで1.5tと2.5tもあるので、気になる方はそちらもご検討ください。

♦使用者の感想
  •  軽くて強いジャッキ!楽に持ち運びできるのでサーキットユーザーにおすすめ!
  • 軽量で他とは違うデザインが気に入っています!車高が低いのでローダウン対応で軽く、しっかりしたジャッキを探していたところ、これを見つけました!大満足です!
  • 出張修理用に購入。コストパフォーマンス高すぎのジャッキです!安くていい買い物をしました。あと、カッコよすぎ!
  • 本格的な作りで安心して作業ができます。昔、安いジャッキで粗悪品に当たったので不安でしたが、リーズナブルなのに品質が高く満足しています。個人で持つのにちょうどいいです!
  • 仕事用にアルミジャッキを検討中に、評価が高く値段の安いミナトのジャッキを発見!鉄のジャッキは重くてしんどかったので買ってよかったです。

【TORIN】アルミ/スチールのハイブリッドジャッキ3t

【製品情報】

  • 能力 : 3.0t
  • 最低位 :100mm
  • 最高位 : 465mm
  • 商品サイズ : 659×292×165mm
  • 重量 :26.8kg

TORINは、アメリカ,ドイツ,イタリア,フランスなど世界140ヵ国で愛され続けている。TORINのフロアジャッキは品質管理はもちろん、性能もトップといえます。

北アメリカでの市場シェアは70%、 取引先はフォード,GM,フォルクスワーゲン,ルノー,日産など。

TORINから紹介するジャッキは、アルミだけでなくスチールを使用することで強度を得たハイブリッドタイプになります。

その為、通常のアルミジャッキよりは重さがありますが、強度の高さと様々な認証機関の承認を得た信頼性の高さで人気があります。

初めてフロアジャッキを使う方には重たく感じるかもしれませんが、それでも26.8kgは鉄製ジャッキに比べるとすごく軽いです!

♦使用者の感想

  • 3ナンバーのタイヤ交換に使用。ダブルポンプ式でスムーズに上がる!アルミジャッキで能力3tはすごい!
  • まず値段が安い!この価格でこの品質のジャッキは、対面販売店では買えない。
  • ネットで買うのは不安だったが、しっかりした作りで安っぽいところはない。初めてのフロアジャッキだが、安くていい買い物をしました。
  • 1万円前後のジャッキとは比べ物にならないほど高品質!長く使うなら、これぐらいの金額は出さないといけないと勉強になりました。
  • デザインも良くパワフル!重いという評価があるが、スチールジャッキと比べると、これはかなり軽いですよ。
  • 安定感抜群でスムーズにジャッキアップできる!初めてのジャッキでTORINを選んでよかった!

まとめ

アルミジャッキは、特にDIYユーザーにおすすめのガレージジャッキです。
鉄製は非常に重く、移動や保管も大変なので、そのうちに使うのが億劫になるでしょう。

安価な粗悪品を掴んで後悔をするなら、ある程度の金額を出して保証のあるメーカー品を選んで、長く使うことをおすすめします!(処分するにもお金がかかるので。)

今回紹介したものは品質が高く評価のいい製品なので、ぜひ参考にしてください!

画像出典:www.amazon.co.jp :shopping.yahoo.co.jp