美しい艶出しに!プロが使っている仕上げ磨きにおすすめの3Mコンパウンド

出典:www.3mcompany.jp

ポリッシャーを手に入れたなら、次はコンパウンドを選ばなくてはなりません。

しかし、コンパウンドは車の傷消しや艶出しなど用途によって使い分けが必要で、種類が多くてどれを選べばいいのか迷いますよね?

傷消しを目的としたコンパウンドでは、扱いを間違えると逆にボディに深い傷を入れてしまう恐れがあるので、まずは艶出しで練習してみませんか?

そこで今回は、美しい艶を得ることが出来る
仕上げ重視の3Mおすすめコンパウンドを紹介します。

研磨力が高くないので初心者の方でも使いやすく、プロも愛用しているメーカー品なので安心して選べますよ!

また、コンパウンドの選び方についても詳しく説明していますので、参考にしてください。

おすすめの関連記事

傷消し雨じみに最適!カット性能重視の3Mコンパウンド
車の深い傷やウォータースポットでお困りなら、カット性能に優れた3Mコンパウンドを使うと消すことが可能です。プロの板金塗装屋やコーティング施工業者が下処理に使っているおすすめコンパウンドを紹介します!
車磨き艶出しに!ダブルアクションポリッシャーのおすすめ5選
車磨きや綺麗な艶出しに最適なダブルアクションポリッシャーを5点紹介!それぞれの特徴、使い勝手、評判など詳しく解説!【RYOBI,BOSCH,コンパクトツール,ストレート】ダブルアクションでじっくり磨くと綺麗な艶が出ますよ!
スポンサーリンク

コンパウンドの選び方

カー用品店で販売されているコンパウンドの多くは、シリコンワックスを含んだ油溶性コンパウンドです。

コンパウンドでキズを取る作用と、ワックス成分でキズを埋める作用の両方が働き、短時間で綺麗になります。

しかし、塗装面を研磨して傷を消したわけではないので、洗車したり時間が経つとキズを埋めていたワックス成分が落ちてしまい、また傷が出てきます。

一方、プロが使うコンパウンドはノンシリコン/ノンワックスのもので、ワックス成分で誤魔化したりせずにコンパウンドで研磨し、塗装面を綺麗に均します。

また、油分を含んでいないことで塗装面の状態が分かりやすく、本当に傷が消えているかの確認がしやすいので、しっかり状態を見て傷を消すことが可能です!

ポリッシャーを使っての作業なら、ノンシリコン/ノンワックスを選びましょう!
3Mのコンパウンドも、ノンシリコン/ノンワックスです。

コンパウンドでの研磨の原理は、キズ周囲の塗装を削って均一にし、滑らかにすることでキズを目立たなくさせます。塗装を一枚剥がすようなイメージで、洗車では落ちないような雨じみやくすみも落とせます。

コンパウンドの種類

コンパウンドを用途別に分類すると、「目消し・肌調整」「仕上げ・艶出し」に分けられます。

ポリッシャー作業で使う目の細かさは、細目/極細目/超微粒子が一般的です。

目消し・肌調整

細目/極細目のコンパウンドで、高い切削力で荒い擦り傷や雨じみを消すことができます。

切削力はコンパウンドによって様々で、1200番程度のペーパー傷を消せるほど研磨力の高いものもあれば、淡色車なら仕上げまでもっていけるものもあります。

仕上げ・艶出し

超微粒子のコンパウンドで、くすみ落としやバフ目消し、艶出しに使います。

バフ目を消さないと、映り込んだ光が乱反射を起こします。特に濃色車が目立ちますね。

濃色車は仕上げまで行うことで高い艶を得られます。黒系の車は仕上げまで施しましょう!

3Mおすすめコンパウンド

出典:www.3mcompany.jp

3Mのコンパウンドで、プロもよく使う定番品やこだわり派の人に人気のある製品を紹介します!

定番のコンパウンド ハード・1/ハード・2

ハード・1とハード・2は、3Mの製品のなかでも一番長く売れ続けている商品かとおもいます。

昔から、どのコンパウンドか迷ったなら
「ハードシリーズを買えば間違いなし!」
と言われるほど、信頼性と品質の高い万能コンパウンドです。

では、それぞれの特徴を見ていきましょう!

極細目コンパウンド ハード・1  5982

ハード・1は極細目のコンパウンドで、目消し・肌調整を目的とします。

超硬研磨粒子を配合しているので高い切削性を発揮し、高硬度塗装にも最適です。

あらゆる塗装色の傷消し・水垢落としに有効で2000番程度のペーパー目を消すことが可能です。

また、淡色車であればこの1本だけで仕上がる程の艶が得られます!

♦使用者の感想

  • 10年落ちの白色ボディに使用しました。かなりくすんでおり、ハード2では落ちきらなかったのですが、ハード1では本来の輝きが出せました!
  • 電動ポリッシャーでハード1を使いました。簡単に傷が落とせてビックリ!ホームセンターの3本セットの安物コンパウンドとは全然違うんですね。
  • ディーラーや塗装屋でも使っているところを見ました!プロが選ぶのも納得で、素人の自分でも使いやすく綺麗に仕上がりました!
  • やはり3Mが一番!新車同様のかなり綺麗な仕上がりに満足です!大抵の傷はこれで消せます。

超微粒子コンパウンド ハード・2  5985

ハード・2は超微粒子のコンパウンドで、仕上げに使われます。特に濃色車に高い効果を発揮し、美しい艶が出せます。もちろん淡色車にも有効ですよ!

超微粒子でありながら切削力には優れ、浅い傷やくすみ程度なら十分に消すことが可能です。

初心者の方で、研磨しすぎを心配するならハード・2から始めてみましょう!そこまで傷が酷くなければこの1本でも十分です。

黒や紺のボディーで、傷が気になる場合はハード・1での傷消し後にハード・2で仕上げの艶出しをすることをおすすめします!

♦使用者の感想

  • 白色ボディに使うと、顔がはっきり映る程のピカピカ鏡面ボディになりました!鏡面仕上げを目指す人におすすめです!
  • 仕事で何十年とハードシリーズを使っています。新製品を試してみても結局これに戻ります。一番使いやすいコンパウンドなので、初心者のお客さんにもこれを教えています。
  • ノンシリコンノンワックスで綺麗に仕上がるので、ガラスコーティングの下処理に使っています。色々試したが、結局これが一番!
  • ハード1後の仕上げに。細かな傷だけの時はハード2だけでも消せるほど切削力は高い。カー用品店のコンパウンドは二度と使わないですね。

ハード・1,2は750mlボトルの他に、「270g ねり状チューブタイプ」もあります。ボトル程の量が必要なければ、チューブの方が安いですよ!

こだわりの仕上がり ウルトラフィーナシリーズ

出典:www.3mcompany.jp

ウルトラフィーナは確実な仕上げりにこだわるが、素早く磨き作業をこなしたいという思いを実現したコンパウンドで、多くのプロに認められています。

仕上がり重視のコンパウンドで、深い傷が入らず塗装面を荒らさないため、初心者の方でも安心して使えます。

ウルトラフィーナシリーズから3点のコンパウンドを紹介します。

  • ウルトラフィーナプレミアム
  • ウルトラフィーナHGN
  • ウルトラフィーナグロスアップ

ウルトラフィーナ プレミアム 5949

ウルトラフィーナプレミアムは、塗装面の状態を確認しやすく、磨き残しや磨きすぎを防ぎながら丁寧に仕上げていくことができます。

また、艶が出てからも研磨力が持続するため、さらに磨きあげることでより美しい艶を得ることができます。

深いバフ目を気にせずに目消し・肌調整作業が行なえるので、バフ目の目立つ濃色車にも適しています!

ウルトラフィーナプレミアム一本で、あらゆる塗装色の仕上げまで行えます。

♦使用者の感想

  • 文句なしの高品質!伸びがよく、少量で広範囲の作業が出きるので、一度購入すると長く使え、コスパのよさがわかります。
  • 仕上がりが綺麗なので何度もリピートしています!軽度の傷ならウルトラフィーナで綺麗にしかも素早く消えます!扱いやすいのでおすすめです。
  • 初心者なので、削りすぎが怖かったのですが、このコンパウンドはすごく使いやすかったです!自分の周りでも使っている人が多く、業者の方のお墨付きでもありました。素人の洗車傷消しにおすすめ!
  • プロのすすめで使ってみましたが、シルバーや白色なら仕上げなしでも驚くほど光沢と艶が出ます!さすがプロも認める製品ですね!

ウルトラフィーナ HGN 5969R

ウルトラフィーナHGNは、濃色車をウルトラフィーナプレミアムで肌調整後に、さらなる艶出しを求める際に使用します。

バフ目やオーロラマークを消す性能に優れており、ダブルアクションポリッシャーで使用することで、その性能を最大限発揮します!

これ一本だけで使うというよりは、プレミアム使用後に残ったオーロラマークを、ウルトラフィーナHGNで消すことでより美しい仕上がりになります。

♦使用者の感想

  • ウルトラフィーナプレミアム使用後には必ず使っています!仕上がりが美しく、いつまでも新車のような輝きです。さすが業務用コンパウンド!
  • いつも車が綺麗な友人に聞くと、ウルトラフィーナを使っているとのことなので自分も真似て使ってみました。いつもはハード1、2を使っていましたが、ウルトラフィーナは作業中の塗装面の確認がしやすくて、非常に使いやすかったです。
  • 仕事用で使っていますが、仕上がりの確認が容易で、丁寧な作業ができます。プレミアムでも十分かと思うが、これを使うとまた違った深みのある艶が出せる。ハードシリーズに続く定番商品ですね!
  • 今まで十分綺麗に磨けていたと思っていたが、コンパウンドだけでここまで変わるのかと驚きました!ウルトラフィーナHGNは今まで使った艶出し仕上げコンパウンドの中で最高のコンパウンドです!

ウルトラフィーナ グロスアップ 5959

ウルトラフィーナグロスアップは艶出し専用のコンパウンドで、各コンパウンド使用後の最終仕上げに使用され、オーロラマークを確実に除去し納車前に相応しい艶を引き出します。

ダブルアクションポリッシャーで磨くことで、その性能を最大限発揮します。(シングルアクションでも一定の効果はあります。)

また、非常によく伸びるため、少量だけで高い艶を得ることが可能です。(※付けすぎ注意!)

プロは納車前にウルトラフィーナグロスアップで仕上げをすることで、誰もが納得する艶を出しています。

♦使用者の感想

  • ダブルアクションでの最後仕上げに。めちゃくちゃ綺麗に仕上がります!ただし、これ単体では傷消しなどはできないので、下地処理(極細目~超微粒子)はしっかりと行わないといけません。
  • 値段は高いがその価値がある!すごく気に入りました!今までに見たことがない艶が出せました。濃紺ですがオーロラマークが綺麗に消えて大満足!これは新車以上かもしれません。
  • ディーラーで使っていて、とても綺麗になったので自分用に。総仕上げにウルトラフィーナグロスアップを使うようになってからドライブが楽しくて仕方ない!自慢したくなるほどピカピカになります!
  • お客さんへの引き渡し前にいつも使います。少量でもよく伸びるので、コスパは悪くないです。鏡面のような仕上がりにいつも満足します。何よりもみなさん喜んでくださるので嬉しいです!

まとめ

今回は初心者の方でも使いやすい仕上がりが綺麗なコンパウンドを紹介しました。

切削力が高いコンパウンドでは、慣れていないと取り返しのつかない深い傷を入れてしまう可能性があります。

まずは、研磨力の低い艶出し仕上げ重視のコンパウンドで腕を磨き、慣れてきてから傷消しに進むことをおすすめします!