ソケット延長ならKo-kenオフセットエクステンションバーが使い勝手抜群!

奥まった深い箇所にソケットが届かないとき、エクステンションバーという工具を使います。

多くのメーカーから販売されていますが、そのなかでも今回は【Ko-ken】オフセットエクステンションバーを紹介します。

国産のソケットレンチ専門メーカーだからこその、品質が高く使い勝手のいいおすすめの製品です!

スポンサーリンク

【Ko-ken】オフセットエクステンションバーとは?

コーケンのエクステンションバーには通常のストレートタイプもありますが、このオフセットタイプが非常におすすめです。

凸側(ソケット差込側)はオフセット形状になっているので、ソケットに角度をつけたいときに便利です。

オフセットとは?

差込角がオフセットになっていると、ソケットを軽く差し込んだ位置で首振りとして使えます。

奥までしっかり差し込めば、直線に固定されるため、一本で二通りの使い方ができる便利な造りです。

また、凹側(レンチ差込側)にはローレット加工が施されており、ラチェットが効くまでの早回しや、エクステンションバーの脱着時に役立ちます。

このコーケンのエクステンションバーをおすすめする一番の理由が、このローレット加工です!加工部には6つの凹凸があるため、ただのローレット加工とは違い指がしっかりかかるので、操作性が非常に高いです。

オフセットタイプのエクステンションバーを探しているなら、まずはこのコーケンの製品を試していただきたいです!

商品ラインナップ

▪️差込角1/4­”(6.3㎜)

全長(㎜) ローレット部太さ(㎜) 重量(g)
28 12.3 14
50 12.3 23
70 12.3 33
100 12.3 43
150 12.3 62
200 12.3 80
250 12.3 100

▪️差込角3/8″(9.5㎜)

全長(㎜) ローレット部太さ(㎜) 重量(g)
32 18 26
50 18 42
75 18 57
125 18 80
150 18 98
250 18 144
300 18 170

▪️差込角1/2″(12.7㎜)

全長(㎜) ローレット部太さ(㎜) 重量(g)
50 24 95
75 24 111
125 24 157
150 24 181
250 24 357
400 24 650

♦購入者の感想

  • さすがコーケン、作りがいい。他社の製品よりも安心して使えます。サイズのラインナップも豊富なので、適切な長さで作業ができる。
  • 滑り止めの加工が秀逸。はじめて使ったときはこの感触に感動しました!やっぱりソケットツールはコーケンです。
  • エクステンションバーはコーケンしか使いません。太さ、重さ、耐久性、文句のつけようがない。

Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングでの【エクステンションバー】売れ筋ランキングも参考にどうぞ!
※ランキングがない場合は商品一覧を表示します。

⇒Amazon売れ筋ランキング

⇒楽天市場売れ筋ランキング

⇒Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

画像出典:https://www.kokentool.jp