【六角レンチ】特殊形状で使いやすさが向上したおすすめ品

六角レンチは、「ヘキサゴンレンチ,ヘックスレンチ,アーレンキー」等、様々な呼び方のある基本工具です。多くの方は、L型の六角レンチを持っていることでしょう。

今回は、今までの六角レンチと異なる一味違った特殊形状の六角レンチを紹介します。

工夫が凝らされた設計で、作業効率が格段に向上するおすすめ品です!

関連記事

六角棒レンチ(キーレンチ)を延長してトルクアップ!力を入れにくいときには延長棒が便利
L型六角レンチ(キーレンチ)で奥まった箇所のネジを回す際、力が入れにくくて困ったことはありませんか?そんな時には「延長棒」を使うとトルクが掛けやすくなり楽に回せます!今まで六角レンチでは対応できなかったネジ回しを可能とし、活躍の場が広がります!
超ショート!!ソケット・六角・トルクス│ギアレンチ用アダプター
メガネラチェットに取り付ける事で高さを抑えた六角・トルクスレンチになります。狭いスペースでの作業に大活躍!ソケットや1/4ビットが使え、トルクスやヘックスの低頭アダプターで作業に幅が広がりあらゆる場面で重宝します!

スポンサーリンク

WISE│ワイズ】フリーレンチ

【製品情報】

  • ヘッドが180°回転するので、差し替え無しで連続して締め付け、緩め作業が可能。
  • 縦に使うことで深い場所にあるネジにもアクセスできる。
  • 狭い場所や障害物のある場所での作業に最適。

フジ矢のグループ会社であるWISEから販売されている六角レンチを紹介します。

狭い箇所でL型レンチを使っていて、「90°のL型ではネジにはまらない!」「違う角度のレンチがあれば・・・・。」と思ったことはないでしょうか?

そのような場面でWISEのフリーレンチは活躍します!

フリーレンチは、ヘッドが180°自由自在に回転する六角レンチで、タテ・ヨコ・ナナメの好きな角度でアクセスできます。障害物がある狭いスペースであっても、首振り角度を調整すれば障害物を避けてネジを回すことができる優れたレンチです。

また、通常のL型レンチであれば、

回して→抜いて→差し替える

といった手順が必要なので時間がかかりますが、フリーレンチではハンドルを回転させることで、抜き差しせずに連続してネジを回すことが出来ます。差し替えなしでスムーズに回すことができるので、作業効率の向上が期待できます!

そして、タテに使うことで奥まった箇所のネジにもアクセス可能です。

狭いスペースにネジがあることの多い自動車やバイク整備、機械の調整などに最適で、自由な角度で使えるというだけでも重宝すること間違いなしでしょう!

現在は単品販売はなく、4本セットのみの販売です。六角レンチのほかに、ヘックスローブ(トルクス)も販売されています。

フリーレンチ WS800A/820A【WISE】

■製品ラインナップ

【 六角セット(mm)】参考価格:¥6,850

品番:WS800A

[セット内容]

  • 3㎜×4㎜
  • 5㎜×6㎜
  • 7㎜×8㎜
  • 10㎜×12㎜

【ヘックスローブセット】参考価格:¥7,644

品番:WS820A

[セット内容]

  • T15×T20
  • T25×T27
  • T30×T40
  • T45×T50

◆使用者の感想

  • まさに欲しかった工具です!六角レンチを広げてやろうかと思うことも多かったですが、このレンチのおかげでストレスがなくなりました。トルクスと合わせて買いました!
  • 壁に近い位置にあるキャップボルトも楽にクルクル回せます。首振りの動きもスムーズで、早く回せて楽しいです!
  • 首振り六角レンチという点も便利でいいですが、六角の精度と強度もなかなかいい!なめにくそうで安心です。
  • ヘックスで締めるときの抜き差しの煩わしさが解消され、スムーズに回せます。高さも普通のL型と変わらないので、狭いところでも使いやすい。

【WISE│ワイズ】ピアスボールレンチ

【製品情報】

  • 軸線に対して15°ずらした加工。
  • 表裏交互に締めると反復角度30°で締め付けができる六角レンチ。
  • ボールポイントは本締めにも対応。
  • 特許取得の特殊形状。

通常のL型六角レンチでは反復角度が60°必要になりますが、特許取得の加工により反復角度30°での締め付けを可能とした六角レンチ。

15°傾斜の特殊加工により、裏表を交互に使うことで通常の半分の振り幅でキャップボルトの締め付けができます。

また、片側はボールポイントになっており、通常は角度がつく場所の締め付けに使用しますが、ピアスボールレンチではこのボールポイント側でも本締めが可能となっています。これはワイズボールといった構造で、先端面を広く取っているのでキャップボルトに押し付けることでぐらつきを防ぎ、安定して回すことが出来ます。

これらの特殊加工により従来のレンチでは回せない、左右に障害物がある狭いスペースでの作業を可能としました。

また、レンチ部の高さを低く抑えているので、上下左右に制限のある狭所で本領を発揮します。

両口タイプなので一本で2サイズ使え(下記サイズラインナップ参照)、高品質のクロムバナジウム鋼を使用しているため打撃耐久性が高く、錆び付いたネジにも有効です。

ピアスボールレンチ

■サイズラインナップ

【単品】参考価格:¥980~

品番 サイズ(㎜) 全長(㎜)
PIS253 2.5×3.0 152
PIS304 3.0×4.0 152
PIS405 4.0×5.0 175
PIS506 5.0×6.0 175
PIS608 6.0×8.0 208
PIS810 8.0×10.0 216
PIS112 10.0×12.0 265
PIS124 12.0×14.0 300

【レンチセットA】参考価格:¥3,430

品番:PIS358

[セット内容]

  • 3.0×4.0
  • 5.0×6.0
  • 8.0×10.0

【レンチセットB】参考価格:¥3,435

品番:PIS246

[セット内容]

  • 2.5×3.0
  • 4.0×5.0
  • 6.0×8.0

◆使用者の感想

  • 今までになかったタイプのヘックスレンチで、裏表を交互に使えば狭い場所で細かく振れる。先端も薄いので上下のクリアランスがなくても使える。
  • 適度な強度と長さがあるので、固いネジでも安心して緩められます。グリップはラウンド加工で角が丸くなっているので、手に馴染み力が入れやすいです。
  • メンテナンスの作業現場で重宝しています。精密機器では通常のレンチが入らない奥まった狭いところが多く、振り角が満足に取れないのでこの工具は助かります!
  • ボールポイント側でもしっかりと本締め出来ます!15°にずらした形状が特徴ですが、レンチ自体の作りも精巧。トルクを掛けても滑る気配がなくて安心です。

画像出典:https://www.amazon.co.jp

https://www.niigata-honmono.jp/wise/