DIYに最適!ピカール国産コンパウンド|車ボディの傷消し艶出しに

車のボディの傷消し・艶出しに使うコンパウンドといえば、【3M-スリーエム-】を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

しかし、業務用の製品は、

「量が多くて使い切れないし、値段が高い!」

という声をよく聞きます。

一度開封したものを長期間置いておくと、次回使おうと思ったときにはボトルの中で固まっていた、なんてこともしばしばあります。

 

そこで今回は、リーズナブルな価格で一般ユーザーにも購入しやすい、【PiKAL-ピカール】塗装面用液体コンパウンドを紹介します。

ご存じの方も多いでしょうが、金属磨きでお馴染みのメーカーであり、その信頼性は高いです。

それでは、ピカール コンパウンドを3M コンパウンドと比較して紹介していきます!

 

スポンサーリンク

【ピカール】塗装面用液体コンパウンド

ピカール液体コンパウンドは、リーズナブルな価格でありながらプロも認める高品質な国産コンパウンドです。また、内容量が500mlと多すぎない点でもおすすめです。

まず価格ですが、一本500mlで2,000円前後で販売されています。

3Mのコンパウンドは、プロ御用達で高品質ではありますが、ボトル一本の内容量が750ml946mlと多く、価格は4,000~6,000円もする為、一般ユーザーにはなかなか手が出しにくいです。

また、「傷消し用」「艶出し用」のように、段階的に番手を変える必要があるので最低でも二種類のコンパウンドは欲しいところですが、使いきれない量で2本で一万円もするのは厳しいです。

その点、ピカールであれば2本揃えても5,000円しないのはとてもありがたいですね。

 

品質においても、見る人が見れば3M製品の方が仕上がりが綺麗だと感じるかもしれませんが、切削力や使用感は引けを取らず扱いやすいです。

プロの板金塗装屋でも採用されており、高く評価されているので安心して使うことができますよ!

 

スポンサーリンク

製品比較表

今回紹介するピカールコンパウンドの性能比較表です。3M製品の同等品ものせていますので参考にしてください。

 

#1000››››#4000››››#8000
粗い›››››››››››››››››››細かい

分類
消せるペーパー目
品名3M製同等品
【中目】

#1000

LC-050DC-1L(ダイナマイトカット)
【細目】

#2000

LC-070カット・1-L

エフ・1

【微粒子】

#4000

LC-101ハード・1-L

ウルトラフィーナSC

ウルトラフィーナプレミアム

【超微粒子】

#6000

鏡面仕上げ

LC-202ハード・2-L

ハード・2-LN ダーク

ウルトラカット・1-L

ウルトラカット・2-L

【極超微粒子】

#8000

超鏡面仕上げ

LC-303ウルトラフィーナHGN

ウルトラフィニッシュ

マシンポリッシュ

インペリアルハンドグレース

 

3Mのコンパウンドはこちらの記事で詳しく紹介しています!

プロが選ぶ【3Mコンパウンド】仕上げ磨き・艶出しのおすすめ品を紹介
品質の高い3Mの製品から、艶出しに最適な仕上げ磨きコンパウンドを紹介します。初心者の方でも丁寧に磨きあげることで、美しい艶を得ることができます!特に黒色ボディには、より深い光沢と驚きの艶を発揮するコンパウンドがあります。

 

スポンサーリンク

ピカールコンパウンド それぞれの特徴

それでは今回紹介する4種類のコンパウンドの特徴を、それぞれ紹介していきます。

 

中目【ピカール】液体コンパウンド LC-050

【製品情報】

  • 高品位塗装用コンパウンド (中目)
  • 粒度:10〜15μ
  • 番手:#1000
  • 塗装前処理・キズ取り
  • #1000~1200のスクラッチ傷に対応。
  • ノンシリコン・ノンワックス
  • 内容量:500ml

切れ味抜群の特殊研磨材を使用したカット性能の高いコンパウンド。ウールバフとの組み合わせが効果的で、#1000のペーパー目の除去が可能です。

塗装色が白などの淡色系ならある程度の艶出しはできますが、しっかり仕上げるのであればより細かい番手のコンパウンドで仕上げることをおすすめします。

 

◆使用者の感想

  • 切削力は他社製品と比べても満足できます。傷はしっかり消せて、拭き取りは楽でバフ目が残りにくいので扱いやすいです。これだけのコンパウンドが安く買えるのは嬉しいですね!
  • これ一本でボディの傷をほとんど消すことができ、仕上げに微粒子を使うことですごく艶が出てプロ並みに仕上がりました!ヘッドライトも磨いてピカピカになりました!

 

 

細目【ピカール】液体コンパウンド LC-070

【製品情報】

  • 高品位塗装用コンパウンド (細目・中間仕上げ用)
  • 粒度:5〜10μ
  • 番手:#2000
  • 塗装前処理・キズ取り
  • ♯1200~1500のスクラッチ傷に対応。
  • ノンシリコン・ノンワックス
  • 内容量:500ml

カット性能の高いコンパウンドだが、深い傷を付けることなく素早く擦り傷を取ることが可能。

スポンジバフで磨くことで、♯1200~1500のスクラッチキズに対応します。

細かい擦り傷にはこちらを使い、深い傷なら050をおすすめします。

 

◆使用者の感想

  • 国産コンパウンドなので安心です。粗めのコンパウンドを使うのは削り過ぎが怖いので、細目のこちらを選びました。結果、引っかき傷や軽い擦れ傷がが消え、見違えるようにキレイになりました!
  • すごく使いやすい。塗装を削りすぎず、消したい傷はしっかり消える。初めてバフ掛けをするなら、まずこの番手から初めるといいと思います。
スポンサーリンク

微粒子【ピカール】液体コンパウンド LC-101

【製品情報】

  • 高品位塗装用コンパウンド(微粒子)
  • 粒度:2〜3μ
  • 番手:#4000
  • 塗装前処理・キズ取り
  • #1500〜2000のスクラッチ傷に対応。
  • ツヤ出しまで可能。
  • ノンシリコン・ノンワックス
  • 内容量:500ml

切れ味抜群の微粒子硬質研磨材を使用した作業性のよいコンパウンド。

#1500程度のペーパー目を消せる切削力もあり、淡色系なら仕上げまで可能な仕上げ性能にも優れています。

濃色系ならこのコンパウンドで目消しを行い、次に紹介する202や303での艶出しがおすすめです。

 

◆使用者の感想

  • 050で荒い傷はほとんど落とせたので、この101で仕上げました。オーロラマークも消え、深みのある艶が出て大満足です!次は303の超鏡面を試したいと思います!
  • 黒のボディの傷消しには、もうひとつ粗目がいいようです。しかし仕上がりはすごく綺麗で、バフ目、オーロラは残らず塗装が濃くなったような深みが出ました。

 

 

超微粒子【ピカール】液体コンパウンド LC-202

【製品情報】

  • 高品位塗装用コンパウンド(超微粒子)
  • 粒度:1〜2μ
  • 番手:#6000
  • 塗装前処理・キズ取り・鏡面仕上げ
  • #2000相当のスクラッチ傷に対応。
  • ノンシリコン・ノンワックス
  • 内容量:500ml

超微粒子の硬質研磨材を使用し、#2000のペーパー目の除去から鏡面仕上げまでを行える、オールラウンドなコンパウンド。

粉やカスの発生が少なく、バフ目やオーロラマークの除去に優れており、特に濃色系のボディでは深みのある艶を得ることができます。

 

◆使用者の感想

  • ピカールは初めて使いましたが、安くてもなかなかいいです。目戻りもなく、いい艶が出ます。伸びもいいので少量で広く研磨できるのもいいですね。
  • 仕事では3Mを使っていますが自分用にピカールを試したところ、仕上がりは大差ありません!カット力もあるので細かい傷なら十分消せます。粉も少ないので拭きあげが楽なのも気に入りました!
スポンサーリンク

極超微粒子【ピカール】液体コンパウンド LC-303

【製品情報】

  • 高品位塗装用コンパウンド(極超微粒子)
  • 粒度:0.5〜1μ
  • 番手:#8000
  • 塗装前処理・キズ取り・超鏡面仕上げ
  • バフ目のない最終仕上げ用。
  • ノンシリコン・ノンワックス
  • 内容量:500ml

極超微粒子の軟質研磨材を使用し、軽いスリキズの除去から、バフ目のつかない超鏡面仕上げが可能です。

濃色車の仕上げに最適で、深みのある鮮明な艶を得ることができます。

 

◆使用者の感想

  • ピカールのコンパウンドが安かったので買ってみましたが、これがなかなか!超鏡面かは分かりませんが、ボディへの景色の映り込みは見ていてニヤニヤが止まりません!評価通りの大満足の商品です!
  • 黒のメタリックです。101のあとに303で磨くと完璧な仕上がりです。キメの細かい深い艶は、高価なコンパウンドにも劣りません。値段は安く量は多いのでコスパは高いです。おすすめです!

 

ポリッシャーの選び方、おすすめ機種はこちらの記事で紹介しています!

車用バフ掛けにおすすめの電動ポリッシャー9選|選び方と違いを解説!
クルマ塗装面の傷消し艶出しにおすすめのポリッシャー。機種ごとの特徴や選び方を解説し、本格プロ仕様からDIYにも使えるおすすめ品を紹介。傷消し雨じみ除去、最終仕上げに適した機種を選ぼう!

 

画像出典:https://www.amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました