【リスローン】オイル上がりオイル下がりに効果抜群のおすすめ添加剤

自動車修理のなかでも、エンジンの不調は高額な工賃が掛かることが多く、見積もりを見て驚いたという方も少なくないでしょう。

しかし、「エンジンオイル漏れ,オイル上がり,オイル下がり」といった不具合なら、エンジンオイル添加剤を入れることで改善することもしばしばあります。

 

そこで今回は、オイル漏れ,オイル上がり,オイル下がり,白煙,異音,圧縮漏れなどの不調を改善する【RISLONE】(リスローン)自動車用エンジンオイル添加剤を紹介します。

 

スポンサーリンク

エンジンの不調の原因とエンジンオイルとは?

自動車の心臓部分となるエンジンは、車の構造の中でもっとも過酷な環境にあります。

そして、エンジンが正常に働くために必要不可欠な存在が【エンジンオイル】です。エンジンオイルをベストな状態に管理しておくことが、車の寿命を伸ばす秘訣と言えます。

 

しかし年数が経ち走行距離が伸びるにつれて、このエンジンオイルが漏れる症状、所謂「オイル漏れ」が起こる可能性が高くなります。

車には様々な種類のオイルが使われていますが、オイル漏れの多くがこのエンジンオイルです。オイル漏れによってエンジンオイルが減少し、規定量を下回るとエンジンに多大な悪影響を及ぼします。

 

まずはエンジンオイルの重要性と、オイル漏れの症状・原因・対処法について、下記のとおり詳しく説明していきます。

  • エンジンオイルの役割
  • オイル漏れが車に及ぼす影響
  • オイル漏れが起こる原因
  • 「オイル上がり」「オイル下がり」とは?
  • オイル漏れの対処法
  • 漏れ止め添加剤が効果的!

 

エンジンオイルの役割について

エンジンの血液と言えるエンジンオイルには、主に5つの重要な役割があります。

出典:www.suzuyoshoji.co.jp

①潤滑作用

金属同士の摩擦を減らし、エンジンを円滑に動かせる。

②密封作用

圧縮が漏れないように、ピストン,ピストンシリンダーの隙間を埋める。

③冷却作用

摩擦や燃焼で発生した熱を吸収、外部へ放出させてオーバーヒートを防ぐ。

④洗浄作用

回転運動で発生する燃えカスなどの不純物を取り込み、エンジン内部を綺麗に保つ。

⑤防錆作用

水分や空気など、錆の原因となる成分からエンジンを守る。

 

エンジンオイルにはこれだけの重要な役割があるので、オイル量の不足や、オイルの劣化は深刻なトラブルを引き起こします。

したがって、愛車に長く乗るためにはオイル量の確認定期的なオイル交換といった日頃のメンテナンスが重要となります。

 

スポンサーリンク

エンジンオイル漏れが車に及ぼす影響

エンジンオイルの漏れに気付いても、まだ大丈夫と見て見ぬふりをしてしまうことってありますよね?

今は忙しいのでとりあえず様子見しようと、そのまま放置してしまうと最悪の場合エンジンが焼き付きます。

 

前述したとおり、エンジンオイルには潤滑冷却の役割がありますが、オイルが不足した状態では十分に潤滑されず、金属摩擦によって熱が上昇します。冷却されずに上昇を続けるとエンジンは焼き付いてオーバーヒートを起こします。

 

また、洗浄作用が薄れることで、燃焼時に発生したカーボンやスラッジが洗い流されず内部パーツが摩耗して傷が付きます。それらの燃焼・削れカスが各オイルシールにダメージを与え、オイル漏れが悪化するという悪循環に陥ります。

 

このように、オイル漏れが原因でエンジン内部に深刻なダメージを与えてしまい、燃費の悪化や故障、深刻化すると走行不能になります。

このような症状はオイル漏れだけではなく、オイルの劣化による性能の低下でも起こります。

そうならないためにも日頃からオイル量のチェックと、定期的なオイル交換は確実に行いましょう!

 

オイル漏れが起こる原因

そもそも何故、どのようにしてオイル漏れが起こるのでしょうか?

エンジン内部の金属パーツの継ぎ目には、柔軟なゴム状のシオイルシール(ガスケット,シールパッキン,Oリング)というものがあります。

このオイルシールが金属間の隙間を埋めてくれるので、オイルが漏れることなくエンジン内を循環していきます。

 

出典:www.engineoilya.com

エンジンオイル漏れは、このオイルシールの劣化や破損などの経年劣化が原因になることが多いです。

最初は柔軟だったシールパッキンが、エンジン内部で熱せられ、冷まされを繰り返すことで徐々に痩せて硬化します。

そうして伸縮性や弾力性が失われて隙間が生まれ、その隙間からオイルが漏れ出してしまいます。

 

また、冬場はシールパッキンや金属が寒さで縮むことから、オイル漏れが起きやすいです。

 

スポンサーリンク

「オイル上がり」「オイル下がり」とは?

オイル漏れには外部漏れ内部漏れがあります。

エンジン外部へのオイル漏れをおこしている場合は、エンジンルーム下にオイル染みオイル溜まりができることで気付くことができます。(この時点ですでに深刻な場合もありますが····。)

 

内部漏れとは、オイルがエンジン内部の燃焼室に漏れ出していることです。

エンジン内部でのオイル漏れを起こしている場合は、なかなか自分では気付きにくいので長期間放置されがちです。

車検時やオイル交換時に整備士の方に言われ、そこでようやく知るなんてことも多いので注意が必要です。

 

これらのオイル漏れの原因が「オイル上がり」「オイル下がり」です。

漏れ出したエンジンオイルがガソリンと共に燃焼されることで、マフラーから白煙を吐きだします。それがオイル上がりやオイル下がりを起こしているサインです!

 

■オイル上がり

出典:paraffin-oil.com

オイル上がりとは、エンジン内部のシリンダーとピストンリングの隙間からオイルが上がってくる現象です。

 

その原因のほとんどがオイル管理によるもので、交換をしていない不純物の混ざったオイルで走行を続けるとピストンリングは摩耗し、シリンダーには傷を付けます。

ピストンリングは、エンジンオイルが燃焼室に入り込まないように掻き落とす役割がありますが、摩耗したピストンリングでは本来の働きができなくなります。

 

そうして生まれたピストンリングとシリンダーの隙間から、エンジンオイルが燃焼室に侵入する現象を「オイル上がり」と言います。

侵入したオイルはガソリンと共に燃焼されます。

 

オイル上がりの症状

  • 常に白煙を吐いている。
  • エンジン回転数が高いときに、特に多く白煙を吐く。
  • エンジンオイルの外部漏れは無いが、オイルの減りが異常に早い。

 

□オイル下がり

出典:paraffin-oil.com

オイル下がりとは、バルブステムシールの破損・劣化によってオイルが燃焼室へ落ちてしまう現象です。

 

その原因は、熱せられ冷まされを繰り返すことによるバルブシールの経年劣化や、汚れて性能が低下したエンジンオイルで走行を続けたことが考えられます。

ゴム状のバルブシールは経年劣化で痩せて硬化し、伸縮性・弾力性が失われます。また、そのまま劣化が進むと割れてしまいます。

 

そうして生まれたバルブシールの隙間から、燃焼室へオイルが落ちてしまう現象を「オイル下がり」と言います。

落下したオイルはガソリンと共に燃焼されます。

オイル下がりは長期に渡って徐々に進行していくので、高年式車や、走行距離の多い車に多く見られます。

 

オイル下がりの症状

  • エンジン始動時やアイドリング時に、白煙を吐く。
  • 通常走行時には白煙はあまり見られない。

 

 

スポンサーリンク

漏れ止め添加剤が効果的!

修理見積もりを出してもらったが、あまりにも金額が高すぎてすぐには用意できないこともありますよね?また、車検時にオイル漏れを指摘され、このままでは車検に通らないからと高額な修理代を請求されることもあります。

そんなときに試す価値があるのが「オイル漏れ止め添加剤」です!

 

オイル漏れ止め剤の効果

オイル漏れ止め剤は、修理工場やディーラーでも使われているもので、怪しいものではありません。

 

製品ごとにそれぞれ配合されている成分は違いますが、主に次のような効果があります。

  • 劣化したオイルシールの弾力を回復させる。
  • シールポリマーによる油膜の強化。
  • オイル粘度を上げる。

この効果によってオイル漏れやオイル上がり、オイル下がりの改善が期待できます。

整備工場では、とにかくすぐに車検を通したい時に応急処置として使われることもあります。

 

また、「忙しくて修理へ出す時間がない!」「今すぐには修理代を用意できない!」という方にとっても、修理に出すまでのつなぎとしても有効ですし、程度によってはそのまま漏れが止まるなんてこともよくあります。

金額も高くなく、試しに入れてみる価値はあります。

 

漏れ止め剤の種類

漏れ止め添加剤には様々な種類があるので、症状や状況に応じて最適な漏れ止め剤を選びましょう。

  • 軽度なオイル漏れ
  • ひどいオイル漏れ
  • オイル上がり防止
  • オイル下がり防止
  • 即効性
  • 遅効性

 

軽度な症状ならすぐには修理へ出さず、経過観察することもありますが、そういう時にも添加剤を入れておくことで症状が改善することもあります。

 

数ある添加剤のなかでも、オイル上がり・オイル下がりの添加剤ならリスローンというブランドがおすすめです。

 

スポンサーリンク

【RISLONE】とは?

出典:エンジン添加剤.com

【リスローン】とは、100年以上の歴史を持つアメリカのケミカルブランド。抜群の知名度を誇り、その品質の高さから長年支持されています。

 

様々な不具合に特化した添加剤

リスローンのエンジンオイル添加剤は、不具合の症状別に特化した製品が多いです。

よくある添加剤は、漏れ止め,オイル上がり,オイル下がりなど、様々な症状をひとつの添加剤で改善するといった製品が多いです。一見便利に思えますが、それだとどうしてもそれぞれの効果が低く感じることがあり、欲しい効果が得られないこともしばしばあります。

 

不具合の原因がわかっているのなら、そこにピンポイントで効いてくれる添加剤があると助かりますよね?

まさに、リスローンのエンジンオイル添加剤は、それぞれの不具合に応じて特別に配合された、症状別に特化した添加剤です。

狙い撃ちできるので、症状改善には最適です!

 

スポンサーリンク

【RISLONE】エンジンオイル添加剤の効能範囲

今回、リスローンからおすすめする添加剤は次の4点です。

それぞれがどの症状に効果があるのかを表にしていますので、商品選びの参考にしてください。

 

  • リアメインシールリペア RP-61040
  • コンプレッションリペア RP-61045
  • バルブシールリペア RP-44223
  • エンジンリペア RP-34110
61040610454422361000
オイル漏れ小(にじみ程度)
オイル漏れ大(ポタポタ)
クランクシャフトシール・リアシールの漏れ
タペットカバー、エレメントのOリングの漏れ
カムシールの漏れ
オイルパン・フロントカバーの漏れ
バルブシールの破損(オイル下がり)
シリンダーとピストンリングからの漏れ(オイル上がり)
エンジン内部の油膜向上
エンジン内部の金属摩擦・摩耗軽減
エンジン内部のスラッジ・その他有害な付着物の溶解と洗浄
エンジンの異音・振動の改善
バルブリフターからの異音低減
シリンダーウォールのスクラッチ補修
エンジン作動温度における適正なオイル粘度の維持・向上
油圧と圧縮比の増加
エンジンの潤滑性向上
プラグの汚れ除去
ブローバイガスの除去と予防
マフラーからの青煙軽減
エンジンの寿命を延ばす
ハイポイドオイル漏れ(85W-90ギヤオイル等)×××
ガソリン&ディーゼルエンジン
3,4,5,6,8,10気筒エンジン
ハイブリッド車
LPG,CNG,ステーショナリーエンジン
レース用エンジン
4サイクルATV,オートバイ,湿式クラッチ付きAT×
ターボチャージャーエンジン
2ストロークエンジン××××
ロータリーエンジン×

出典:leaklab-japan.jp

スポンサーリンク

激しいオイル漏れにも高い効果!
リアメインシールリペア RP-61040

【製品情報】

ゴム復活剤とシールポリマーのW効果で、エンジンオイル漏れを強力防止。

クランクシャフトリアシールを主に、タペットカバーパッキン、ガスケット、カムシール、O-リングからの激しいオイル漏れを止めるために特別に配合されたケミカル剤です。

劣化により柔軟性,伸縮性,弾力性を失ったシールを復活させ、ポリマー配合により油膜を形成することで大きな漏れまで止めることができます。

また、オイルシールを長持ちさせる効果もあります。

  • 容 量:500ml
  • 使用量:エンジンオイル4~6Lに1本。

リアメインシールリペアは、特に激しいオイル漏れに対して高い効果を発揮します。

オイルシールに破損や割れがない場合は、リアメインシールリペアの使用でオイル漏れが止まる確率が非常に高いです。

 

他製品では効果がなかったが、リアメインシールリペアでは止まったという声も多く、修理工場での評価も高い漏れ止め剤です。

また、多走行車には予防のためにも入れておくことをおすすめする商品です。

 

使用方法

  1. オイル交換時に、乗用車(4~6L)には1本、大型車には5Lにつき1本の割合で直接注入する。※溢れないように気を付けること。
  2. 添加後、160km程度走行するとほとんどのオイル漏れが止まります。
  3. エンジンオイルの漏れを予防するには、オイルの交換または9,600km走行につき、使用してください。※オイル交換2回に一回の添加でも、シールポリマーの効果は持続します。

ディーゼル車&ガソリン車に使用できます。

 

◆使用者の感想

  • かなりひどいオイル漏れが、リスローンの添加剤でピタリと止まりました!ポタポタから少しずつ滲みに変わり、300km走行後に確認すると完全に止まっていて驚きました!
  • 走行距離の多い大型トラックに使っています。エンジン音が静かになったように感じる。クランクシャフトの漏れに効果が高く、一度使うと20,000km程度は漏れ止め効果が持続します。
  • オイル漏れが完全に止まった。日本の某有名メーカー品よりも高い効果がある。大きなオイル漏れには今のところリスローンが一番有効。
  • 完璧な漏れ止め剤!他の漏れ止めでは止まらなかったオイル漏れが、リスローンの添加剤では完全に止まった。効果が出るまで少し時間がかかったが、漏れからにじみに変わり、最終的にはにじみすら無くなった!定期的に入れることで今では不安がなくなった。

 

スポンサーリンク

オイル上がり専用添加剤!
コンプレッションリペア RP-61045

【製品情報】

オイル上がりによるオイル消費の改善に最適な添加剤。

シリンダーウォールとピストンリングの密着性を向上させ、スクラッチ(傷や溝)を補修・保護し、動きをスムーズにします。さらに損失していた馬力も復活します。

また、ブローバイガスによるトラブルや低圧縮を改善し、シリンダーの摩耗と摩擦を減少させます。

  • 使用の目安:高速回転時に青白い煙が上がる・オイル消費が多い車。
  • 容 量:370ml
  • 使用量:エンジンオイル4~6Lに1本。

コンプレッションリペアは、「シリンダーとピストンリングの密着性とエンジン内部の油膜厚」の向上に特化した、オイル上がり改善のためのエンジンオイル添加剤です。

 

特にトヨタ1AZ・2AZ、スズキK6エンジンで、多数の実績があります。

また、圧縮率を上げ、ブローバイガスを抑制し、摩耗したエンジンを復活させてエンジンの寿命を延ばします。

 

使用方法

  1. オイル交換時に、オイル量4~6Lに1本の割合で注入。
  2. 添加後、160km程度走行すると効果が出ます。
  3. 基本的に、毎回のオイル交換時に使用する。

ガソリン車&ディーゼル車に使用できます。

 

使用者の感想

  • これは本物!入れてすぐに白煙がかなり改善され、オイルの減りも格段に軽減しました。160km過ぎた頃には白煙はほとんど確認できず、確認する度に減っていたオイルも規定量より減っていないです。自分の場合は割りと早く効果が出て期待以上でした!
  • 非常にいい商品で、結果に満足しています。あんなにひどかったオイルの消費が、かなり減少しました。次回オイル交換でも必ず使います。
  • 色々な添加剤を試しても効果が薄く諦めていましたが、修理工場ですすめられたリスローンを使って感激!白煙がほとんどなくなり、オイルの減りも抑えられています。オイル上がり専用を謳うだけのことはありますね!

 

 

オイル下がり専用添加剤!
バルブシールリペア RP-44223

【製品情報】

オイル下がりによるオイル消費の改善に最適な添加剤。

高分子ポリマーとバルブステムシール復元剤が配合されており、バルブステムシールの硬化,バルブガイドの摩耗,オイル消費,マフラーからの青白煙を改善します。

さらに、オイル燃焼などが原因で発生したブローバイガスの抑制に効果があり、プラグの汚れも洗浄します。

  • 使用の目安:エンジン始動時に青白い煙が上がる車。
  • 容 量:370ml
  • 使用量:エンジンオイル4~6Lにつき1本。

バルブシールリペアは、「バルブシールの硬化,バルブガイドの摩耗,オイル消費,青白い煙」の改善に特化したオイル下がりのためのエンジンオイル添加剤です。

 

特にタクシーなどの多走行車では多数の実績があります。

また、浄化作用にも優れており、プラグの汚れの洗浄に高い効果があります。

 

使用方法

  1. オイル交換時、または既存のオイルに追加で、オイル量4~6Lに1本の割合で注入。
  2. 添加後、160km程度走行すると効果が出ます。

ガソリン車&ディーゼル車に使用できます。

 

◆使用者の感想

  • オイル下がりで困っていたところ、一発で改善されました!修理しなくて済んで、助かりました!
  • 他社製品ではなかなか効果がでなかったので半信半疑でしたが、この添加剤ではすぐに効果を実感できた。オイルの減りと白煙もなくなったので、使ってよかったです。
  • エンジン始動時の白煙がひどくなってきたので、藁にもすがる思いでこの添加剤を試しました。結果、早い段階で白煙はなくなり、エンジンの始動がスムーズになったように感じます!

 

スポンサーリンク

エンジンの不調にオールマイティな添加剤!
エンジンリペア RP-61000

【製品情報】

異音・金属摩耗・洗浄・オイル漏れ・オイル上がり・白煙などの症状がある、多走行車や中古車に特におすすめの、エンジン不調への総合添加剤。

エンジンの性能を復元させ、馬力及び圧縮を高めます。

  • 容 量:500ml
  • 使用量:エンジンオイル3.5~5.5Lにつき1本。

エンジンリペアは、一本で多くのエンジン不具合を改善する、オールマイティなエンジンオイル添加剤です。

 

2剤別容器になっており、片方に漏れ止めや油圧アップ成分、もう一方にエンジンを保護する成分が入っています。

定期的に使用することで、エンジンの調子を維持・改善し、寿命を大きく延ばします。

 

使用方法

  1. オイル交換時、または既存のオイルに追加で、オイル量3.5~5.5Lに1本の割合で注入。
  2. 添加後、160km程度走行すると効果が出ます。

ガソリン車&ディーゼル車に使用できます。

※左右2液の粘度が違うので、あらかじめオイルジョッキなどでオイルと混ぜてから注入することをおすすめします。

 

◆使用者の感想

  • エンジンからの異音で、そろそろ寿命かと思っていましたが、エンジンリペアを入れてすぐに異音が止まり、かなり調子が良くなりました!馬力も上がっているのか、走りだしと加速がスムーズになり、まだまだ乗れそうです!
  • 症状が軽かったからか、入れてすぐに効果がありました。オイル上がりと白煙が改善され、振動も収まりました。始動のよさと力強さも実感でき、エンジンが喜んでいるのを感じます。
  • 色々な添加剤を使ってきたが、エンジンの調子を良くするのが目的なら、この添加剤が一番いい。エンジンが軽くなり、力強さが増すのがしっかりと体感できる。もっと早く使っておけばよかった。

 

 

まとめ

今回紹介したリスローンの添加剤は、効果・品質は世界でもトップレベルです。もし、今お使いの添加剤で望みの効果が得られないのなら、是非一度こちらを試してみてください!

オイル漏れ,オイル上がり,オイル下がり,白煙,異音,圧縮漏れ等、様々な症状をピンポイントで改善してくれますよ!

画像出典:www.amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました