Eリングの外し方・取り付け方|おすすめの専用プライヤー2選

Eリング(E型スナップリング)を外す際に、マイナスドライバーでこじったり、ラジオペンチなどで引っ張ったりする方が多いと思います。

しかし、固くはまったEリングを無理に外そうとすると、勢い余ってどこかに飛んでいってしまったり対象物に傷を付けてしまうこともあります。機械の隙間に落ちてしまい、見付からないなんてことになると最悪ですよね….。

 

そこで今回は、Eリングの取り付け、取り外しに適した専用プライヤー【ENGINEER(エンジニア)】Eリングプライヤーレンチを紹介します。

ネジザウルスで有名なメーカーのプライヤーであり、これを使うと作業効率が格段に上がるおすすめ品です。

 

スポンサーリンク

【ENGINEER】Eリングプライヤーレンチ

Eリングプライヤーレンチは、Eリングと軸との隙間に特殊構造のプライヤー先端をはさみ込むことで、簡単にEリングの抜き取りが行えます。

しっかりとEリングを咥えるので、抜き取りだけではなく、取り付けにも役立ちます。

 

先端部は磁力付きとなっており、掴んだEリングを確実に保持する為、より安心感が高まります。

さらに、三枚合わせ構造(ボックスジョイント構造)で、ガタの少ない高耐久仕様はポイントが高いです。

 

精密機器の軸部に取り付けられたEリングの取り外しに、【エンジニア】Eリングプライヤーは重宝すること間違いなしです。

【用途】
Eリングの取り付け、取り外しに。
オフィス機器、自動車、バイクのメンテナンスに。

 

Eリングプライヤーの選び方

エンジニアのEリングプライヤーレンチには、サイズ別の2種類あります。

  • 品番:PZ01 (リングサイズ Φ3~4㎜)
  • 品番:PZ-02(リングサイズ Φ5~9㎜)

Eリングの内径を測定し、適切なサイズのプライヤーを選択しましょう。

スポンサーリンク

Eリングプライヤーレンチ PZ-01(Φ3~4㎜)

【製品情報】

  • 適応リングサイズ:Φ3~4㎜
  • 全長:150㎜
  • 重量:73g

◆使用者の感想

  • 仕事でeリングの取り付けに使っているが、今までラジペンでやっていたのが何だったのかと思うほど簡単になった。周りにもすすめてみんな買っています。
  • イライラがなくなりました!Eリングが小さいので苦労していましたが、取り付けと取り外しのどちらも簡単にできるので本当に満足しています。もっと早く出会いたかった!
  • 今まではマイナスドライバーやシールリムーバー等で外していました。かなり固いので外すのも大変で、飛んでしまうこともあって困っていましたが、このプライヤーだとすごく簡単に外せます!
スポンサーリンク

Eリングプライヤーレンチ PZ-02(Φ5~9㎜)

【製品情報】

  • 適応リングサイズ:Φ5~9㎜
  • 全長:164㎜
  • 重量:130g

◆使用者の感想

  • E型のスナップリングを外す時、飛ばさずに安全に外せるのでもう手放せません!先端にマグネットが付いているのも流石ですね!
  • eリングと軸の隙間が狭かったので使えるか不安でしたが、しっかりはまり無事に外すことができました!今までの苦労が嘘のようです。これは本当におすすめの工具です!
  • 感動の逸品!マイナスドライバーとラジペンで苦戦していたのが嘘のよう。やはり専用工具を使うべきですね。労力と時間が節約できストレスがなくなりました。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

スナップリングプライヤー選び方とおすすめ5選|穴用,軸用の使い方
整備作業、オーバーホールで欠かすことができないスナップリングプライヤー。固いスナップリングの外し方と工具の選び方を紹介。無理に外すと怪我や破損の恐れがあるので専用工具を使いましょう。
配線カプラー・コネクター外しに!簡単に外せるおすすめのカップリングツール
固いカプラーを簡単に外せるツールを紹介します。固くて指が痛い、狭くて指が入らないといった悩みを解消してくれる、ひとつは持っておきたいツールばかりで作業がはかどりますよ!

画像出典:amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました