インパクトソケットをワンタッチで固定|ロッキングアダプター

インパクトレンチを使う際、ソケットの装着時にピンやクリップを差して抜け止めをしていると思います。

しかし、ソケットを交換するたびにピンを抜き差しをするのは面倒ですよね?

 

そこで今回は、ピンの抜き差しの手間をなくして簡単にソケットを固定できる【Ko-ken】インパクトロッキングアダプターを紹介します。

関連記事

タイヤ交換におすすめのインパクトレンチ│選び方とおすすめ機種
仕事や自分でタイヤ交換をする時におすすめのインパクトレンチを紹介!選び方のポイントや注意点、バッテリーの保管方法等を解説しています。タイプの異なるおすすめ品のそれぞれの特徴や使用者の感想を掲載!KTC,BOSCH,マキタ,RYOBI
プラグ交換や奥まった箇所に役立つ|エクステンションバーおすすめ4選
ソケット脱落防止のロック付きエクステンションバー、狭い箇所で軽く首振りするオフセットエクステンションバーを紹介。スパークプラグ交換や奥まった箇所でソケットが外れると困る場面で、ロックが付いた延長棒が役立ちます。
スポンサーリンク

インパクトソケットの抜け止めとは?

通常、インパクトソケットは上の写真のようなピンやクリップで固定する必要があります。これらを差しておかないと、インパクトレンチを回したときにソケットが飛んでいってしまうので、抜け止めは必要です。

なかには、先端に抜け止めリングが付いたものもありますが、多くの場合ピンやリングが必要となるでしょう。

 

しかし、ソケットを交換するたび、毎回ピンを抜き差ししてOリングを被せて、とするのはすごい手間ですよね?

Ko-ken インパクトロッキングアダプターは、ワンタッチでソケット交換ができるので作業効率が大幅に向上します!

 

スポンサーリンク

【Ko-ken】インパクトロッキングアダプター

Ko-ken(コーケン) インパクトロッキングアダプターは、インパクトレンチにのソケットを装着する際、抜け止めをワンタッチで行えます。

仕組みは簡単で、スリーブを引くとボールが引っ込み、スリーブを戻すとボールが押し出されてソケットを固定します。

 

コーケンからは下記の5サイズが出ているので、お持ちのインパクトレンチに合わせて選びましょう。電動とエアー工具の両方に使えます。

  • 3/8”(9.5㎜)
  • 1/2”(12.7㎜)
  • 5/8”(15.9㎜)
  • 3/4”(19㎜)
  • 1”(25.4㎜)
スポンサーリンク

エクステンションバーとの組み合わせ

インパクトレンチに直接取り付けるのはもちろんですが、エクステンションバー(延長棒)に装着するのも便利です。

これでロック機能付きエクステンションバーの完成です。

 

◆使用者の感想

  • 今までインパクトレンチへのボックス装着はピンで固定していたが、ものすごく面倒でサイズを変えるたびにイライラでした。それが、このロッキングアダプターを使うとストレスなくワンタッチで交換できるので今では全てのインパクトレンチに付けています!これはもっと早く知りたかったですね!
  • 使ってみるとわかる便利さ!今までよくこのツール無しで作業していたなと、今までの無駄の多さに呆れました。コーケンの商品なので強度も高く、ブレやトルクロスも無く安心して使えています!
  • ピンとゴムリングの取り付けが無くなっただけで、ここまで楽になるとは。あの煩わしさがなくなるだけですごく価値がある。今ではもう必須ツールです。
  • 作業時間短縮して大助かりです。常にインパクトにつけっぱなしにしています。他社の製品よりもブレがなく耐久性もあり、600Nmのインパクトレンチで使っても破損はありません。

 

まとめ

インパクトロッキングアダプターは、インパクトレンチ使用時の作業性/安全性を格段に上げてくれます。

ピンでの抜け止めがわずらわしいと思っている方は是非お試しください。

画像出典:amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました