スポンサーリンク

ホースクリップの外し方|ホースクリッププライヤーおすすめ4選

ホースクリップを外す際、一般的なペンチでは滑って掴みにくいですが、専用工具のホースクリッププライヤーを使うとしっかり保持することができ、安心して作業ができます。

 

そこで今回は、ホースクリップ専用工具ホースクリッププライヤーのおすすめ品4選を紹介します。

様々な形状のツールがあるので、使用箇所に応じて選びましょう。

スポンサーリンク

ホースクリッププライヤー

ホースクリッププライヤー(ホースクランププライヤー)は、ラジエーターホースやヒーターホース、冷却系のホースなど、様々なホースの抜け止めに使われている、クリップ式ホースバンド(ホースクリップ,クレセントクランプ)を外す専用工具です。

 

自動車やバイク、農業機械など様々な箇所にホースクリップは使われています。狭く奥まった箇所にあることも多いので、様々な長さや形状の工具があります。

また、先端部(掴み部分)は、ホースクリップが滑らない工夫がされているため、通常のペンチ等とは違いしっかりと保持することができます。

ペンチやプライヤーで苦戦している人には、ぜひ専用のホースクリッププライヤーを使っていただきたいです。このツールを使うと作業効率が格段に上がります。

 

それではおすすめ品の紹介です。

 

【ストレート】ホースクランププライヤー

【製品情報】

  • 全長:240mm
  • 重量:200g
  • 材質:カーボンスチール
  • 仕上げ:クロームメッキ

ストレート ホースクランププライヤーは、標準的な形状で安価なホースクリッププライヤーです。

 

先端の爪で、ホースクリップを逃さないように掴むことができます。また、爪の向きが動くようになっており、ホースクリップを掴みやすい角度に調節して使うことが可能です。

シンプルで安いものをお探しなら、これがおすすめです。

 

◆使用者の感想

  • 良くも悪くもない一般的なバンドプライヤー。安いので持っていて損はないが、厚みがないので大きいサイズのクリップには強度が心配。小さいクリップだけなら十分に使える。
  • ホースクランプをしっかり保持して外せて、この安さはありがたいです!もう少し強度が欲しいが、この値段なので文句は言えません。
スポンサーリンク

【KTC】ホースクリッププライヤー ショートベントタイプ

【製品情報】

  • 全長:163mm
  • 重量:225g
  • 適応クリップ:ホース外径10~36mmに使用される板バネ式ホースクリップに使用可能。

KTC ホースクリッププライヤーは、全長の短いコンパクトな形状で、先端部に角度の付いたベントタイプです。

 

先端に35度の角度をつけることで、パイプやステーを避けて奥まで届きやすく、効率的な作業が可能です。

歯は碁盤目状の山形エッジなので、くわえたホースクリップが滑らずしっかり掴め、狭い所や奥まった所でも安心して使用できます。

 

グリップも太く握りやすいので、軽い力でクリップを保持できます。この一本であらゆる場面のホースクリップに対応できるでしょう。

 

◆使用者の感想

  • 見た目もよく、堅牢な素晴らしい作り!この角度があることで狭い箇所のホースクリップにも楽にアクセスできる。作業効率が段違いに上がります。
  • 今までペンチで苦戦していたホースクリップが簡単に取り外しできるようになりました。先端の凹凸で滑らずに確実につかめるので安心です。耐久性もありそうです!

 

 

【KTC】ホースクリップツール

【製品情報】

  • 差込角:3/8″(9.5㎜)
  • 最大開口:40mm
  • 全長:87mm
  • 重量:170g

KTC ホースクリップツールは、スクリュー式のホースクリップ保持ツールです。使用工具は差込角3/8″のハンドルレンチです。

軽自動車の冷却ホースなど、プライヤーでは作業が難しい場所のホースクリップに対して重宝します。

 

スクリュー式のためホースバンドを緩めた状態で固定でき、掴み部はホースクリップが滑りにくく外れにくい碁盤目状の山形形状です。

狭い場所では写真のようなクイックスピンナを使用した早回しや、奥まった箇所ではエクステンションバーを使用した遠隔操作など、組み合わせ次第で様々な場面に対応します。

 

プライヤーで掴むことが困難な狭い場所でも、コンパクトな形状で入り込みやすく、スクリュー式で縮んだ状態を保持できるのは非常に便利です。

 

◆使用者の感想

  • プライヤータイプでは掴むのが難しい、下を向いたホースバンドに最適!無くても何とかなるが、これを使えばストレスフリーで作業できる。短いラチェットとの相性抜群!
  • こんな便利なものがあったとは!狭いところにはもってこいですね!ラジエーターホースなど太めのホースクリップの保持がとても楽です。

 

【ストレート】からも同等品が販売されています。価格は約半額程で、使用工具は14mmレンチとなります。

スポンサーリンク

【ストレート】ホースクランププライヤー ワイヤータイプ

【製品情報】

  • 本体全長:270mm
  • ワイヤー全長:約590mm
  • 最大開口幅:42mm
  • 重量:515g
  • ロック機構付き

ストレート ホースクランププライヤーワイヤータイプは、手の届かない場所にあるホースクリップに最適です。

2本のワイヤーで固いホースクリップも強力に保持してくれます。

 

ワイヤーによる遠隔操作で、通常のプライヤータイプでは入り込めない箇所のホースクリップの取り外しができます。

また、グリップを握ったところで固定できるロック構造のため、手を離して次の作業に移れます。

 

狭く入り組んだ車のエンジンルームで活躍する、おすすめの製品です。

 

◆使用者の感想

  • 狭くて手が入らないエンジンルームには必須のツールです。握りっぱなしも困難なので、ロック付きは非常に助かります!
  • 一時間以上奮闘して諦めたホースクリップが5分で外せた。頻繁に使うものではないが、ひとつ持っておくとかなり時短になります。ストレート製で安くてもワイヤー二本でしっかりしてます。安物はワイヤー一本ですぐ駄目になる。

 

画像出典:https://www.amazon.co.jp/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました